CVE体制

CVE体制

CVE

CVE体制とは、当社独自のバルブメンテナンスのソリューションのことで、consolidated valve engineeringの略です。
経年変化状態の観察により診断した情報に基づき、弁番号だけで不具合不適合をいち早く発見し、工期内で新品同様レベルまでに完全に普及することができます。
この体制は、あらゆるバルブのデータを蓄積したデータベースであるVALDAC-Gソフトウェアと当社のバルブ製造技術であるソフトと、工場設備、バルブ用鋼材、弁シール材の在庫というハードを統合することで迅速なメンテナンスを実現します。

  • CVE体制構築の目的

    発見された不具合箇所を
    工期中に適正に復旧すること

  • CVE体制を支えるハードウェア

    自社工場と
    豊富な資材の保有

  • CVE体制を支えるソフトウェア

    独自のデータベースシステムと
    バルブ製造技術

  1. TOP
  2. CVE体制